Author : wp-dt9ifnd

6 posts

パレット柏の地域文化振興施設にて9月19日木曜日13時半より出演します。 フランス、ドビュッシーのベルガマスク組曲など30分の出演です。 入場無料ですのでお出かけください。
◇ドビュッシー 前奏曲第一番 6番「雪の上の足跡」 ◇ドビュッシー 前奏曲第一番 8番「亜麻色の髪の乙女」 ◇ドビュッシー 前奏曲第二番 5番「ヒースの茂る荒地」 ◇ドビュッシー ふたつのアラベスク ◇フォーレ 舟歌 第4番 ◇フォーレ 即興曲 第3番 ◇ラヴェル ハイドンの名によるメヌエット ◇アルカン 鉄道 op.27b ◇シャミナード 主題と変奏 op.89 === 休憩=== ◇ラフマニノフ 前奏曲「鐘」 op.3-2 ◇レヴェツキ 魅惑のニンフ ◇メネトル 2つのおとぎ話 op.20 ◇レスピーギ 6つの組曲より「夜想曲」 ◇リスト 2つの演奏会用練習曲より「森のざわめき」S.145-1 ◇メンデルスゾーン 無言歌集第三巻「二重唱」op.36-6 ◇グラナドス 演奏会用アレグロ op.46 ◇井倉 史喬 神秘の扉(初演) 師匠の小森谷先生は毎回外国語で書かれます。2段目には原題表記されていますが、今は割愛させていただきます。作曲者もフルネーム表記です。 さて、知らない曲が多い演奏会でしたが、いかがでしたでしょうか。知らない曲も良い曲がたくさんあります。是非、いろいろ聴いてみてください。
7月18日のコンサートに沢山の方にお越しいただきましたこと厚く御礼申し上げます。 当日は雨も少し降り出し、足元のお悪い中、駅から遠い文化会館までお運び頂きました。90分のリサイタルということではじめての人でも聴きやすい構成を心掛けましたが、如何でしたでしょうか。 前半はフランスもの、後半はEU諸国を巡り、最後現代曲の著作権は切れてはいないので自作曲としました。 ピアノの先生、幼稚園の先生、高校の先生と先生方も駆けつけて下さいました。 また、会館の皆様には大変良くして頂きました。感謝申し上げます。 クラシックのコンサートじゃなかなか人が集まらないと館長さんがおっしゃっていらっしゃいました。少しさびしい限りです。コンクールなどの入賞が多いと別なのかもしれません。申し訳ありません。 アンケートに答えて下さった方、ありがとうございました。 後ほど、今回のプログラムをUPします。
チラシが送られていたのですが、ファイルでいただいていたのでUPします。 実は手は私のではありません。でも、この方の手も大きいほうではありませんね。私の手は結構小さいほうです。アップにするとめがねで顔の輪郭がちょっと・・・。 2回目のこのシリーズ出演の方がオールショパンを弾かれるため、ショパンはありません。昨年は音楽家協会でショパンを弾きました。それこそオールショパン。 全てお任せのコンサートなのでチラシも出来上がってから見てたりします。 柏駅にチラシ?ポスターを貼っていただくそうで、お目に触れる機会があるかもしれません。
2019年7月18日(木)19時 柏市市民文化会館 大ホールにて出演します。 皆さんに尋ねられるのですが、一人で90分演奏します。 新人でソロコンサートを開催していただけるのはとてもありがたいことです。 開場18時半 開演19時となっています。 駅から遠いのが難点ですが、宜しくお願いします。 ・ドビュッシー アラベスク ・シャミナード 主題と変奏op.89 。ラフマニノフ 前奏曲嬰ハ短調 ・グラナドス 演奏会アレグロ 。自作曲 入場料 1000円
昨年度は7月に柏市音楽家協会で、8月は及川音楽事務所にて演奏会に出演しました。 本年度も7月に柏市主催演奏会、夏には及川音楽事務所にて演奏予定です。 詳しいことが決定しましたら、こちらでお知らせします。
PAGE TOP